リタイア後の健康づくりはこんな感じでやってます

リタイア後はやっぱり健康ファースト

リタイア後は、老後2,000万円問題も大切ですが、まずは健康ファースト

万一、健康を損なえば、楽しいはずのリタイア生活も、それどころではなくなってしまいますからね。

 

我が家では、夫婦ともに過去にがん体験をしています。

私は大腸がん、奥さんは皮膚がん。

いずれも手術後に再発や転移もなく、お医者様からは寛解のお墨付きをいただいているのですが、それだけに、健康には人一倍、気をつかっています。

 

適度な糖質制限

食事では、糖質を取りすぎないようにしています。

 

ただし、糖質制限をやり過ぎるのもよくないと感じていることが2つあります。

 

1つには、「美味しいものには炭水化物が多い」ということ。

それを我慢ばかりしていると、かえってストレスをためてしまうのです。

そんなリタイア生活はちょっぴり寂しいのも事実。

食事の楽しみはやっぱり捨て難いですからね。

 

もう1つは、脳のエネルギー源であるブドウ糖を制限しすぎてしまうせいか、糖質制限をやりすぎるとウツっぽくなるような気がするのです。

もちろん個人差があると思うのですが…。

私の場合は、どうもそれらしい経験をしたので、適度な糖質制限を心がけています。

 

軽い運動は必要

冬はスキーに行きますが、それ以外の季節は、どうも運動不足になってしまいます。

散歩やウォーキングをもう少ししようと考え、ポケモンGOを再びプレイするようになりました。

散歩のお供に、ちょうどいいですねー。

 

スポーツジムにもときどき。

区の運動施設は、安い料金で利用できるので、お得ですね。

それから、株主優待でいただいたスポーツクラブの利用券も大いに活用しています。

以前は有料会員になっていたのですが、最近は肩肘をはらずに、こんなスタイルです。

 

何よりもストレスをためない

面倒を抱え込まない、シンプルな生活がベスト。

ときどき夫婦で外食したり、映画を観たりするのも、精神的にいいですね。

旅行も、1泊2日くらいで温泉に行くだけで、気分転換になります。

とにかくストレスをためないように、といつも意識しています!

 

読んでくださって、ありがとうございました。

ともに経済的自由を手に入れられますように。

 

Next Previous