投資ツールとして使えればiPhone7でもOK

もうしばらくiPhone7を使うことに

先日、iPhone11への買い替えをキャンセルした記事を書きました。

セミリタイアしたので、気持ちが節約モードになっているのかも。

Appleの製品が大好きで、iPhone、iPad、Apple Watch、Mac Book、iMacと使い倒しているのですが、今回発売されたiPhone11に乗り切れない自分がいるのです。

【iPhone11】発売前にネット予約をしていたのに、店頭でキャンセルした理由 - 資産家GO!

【iPhone11】発売前にネット予約をしていたのに、店頭でキャンセルした理由 - 資産家GO!

料金シミュレーションで機種変更を検討 iPhone11がこの9月20日に発売されましたね。 現在使用している機種はiPhone7。 機能的には何の不満もないのですが、購入してからちょうど2年が経ち、そろそろバッテリー劣化などが気になりはじめていたところです。 そこでドコモのサイ...

おそらく理由は2つ。

1つ目の理由は、いまのiPhone7に大きな不満がないこと。

Apple PayでSuicaも使えるし、株式投資やニュースチェックもアプリで問題なく出来るので、ハイスペックな機種を急いで買わなくてもいいんですよね。

2つ目の理由は、日経などでも報道されたiPhone SE2(仮)が少し気になること。

発売は来年春とも言われていますが、もし報道が事実であれば、その発売を待ってみるのもアリかな、と。

手元のiPhone7は、使い始めてからちょうど2年。

取り敢えずバッテリーを交換して、もうしばらく使い続けることにしました。

バッテリー交換を予約する

そうと決断したら、早速Apple公式サイトへ。

Appleの修理 > 今すぐ修理を申し込む > iPhone > バッテリーと充電 > バッテリー交換

そこまで進んだら、「持ち込み修理」というオプションを選択し、希望のApple Storeを選びます。

「Apple 銀座」の状況をチェックすると、最短で翌日お昼過ぎに予約が取れそうだったので、すぐに予約しました!

バッテリー交換までかなり待つのかな、と思っていたのですが…。

意外とあっさり予約できたので、ちょっと拍子抜けです。

Apple Storeでの交換作業

予約当日、Apple 銀座に着くと、4階のGenius Barへ。

エレベーターの前に立っているスタッフの指示にしたがって、あとは流れ作業。

Suicaを一旦削除したり、端末の解析作業をしました。

この解析作業は、端末に故障箇所がないかどうかのチェックだそうです。

フロアーはかなり混雑していましたが、スタッフの方々の手際が良く、流れはとてもスムースでしたよ。

そして交換作業のため、端末を預けてから受け取るまで、待つこと約45分。

受付からの所要時間は、全部で1時間ちょっとぐらいでしょうか。

バッテリー交換作業は、本当にあっけなく終わりました。

iPhoneは株式投資のツール

Genius Barで待っている間、お隣りに座っていた方も同じようにiPhone7のバッテリ交換を依頼されておられました。

iPhone7のバッテリー代は5,400円(税別)

これでiPhoneが延命できるとすれば、コスパ的には悪くないのかもしれません。

何れにしても、管理人にとって、iPhoneは株式投資のツールの1つ

ネット証券の取引アプリさえしっかり機能してくれれば、差し当たりOKです。

読んでくださって、ありがとうございました。

ともに経済的自由を手に入れられますように。

Next Previous