ふと思い立ってAmazonアソシエイトの審査を受けた

アフィリエイト難民

私のようなブログ初心者は、はっきり言ってアフィリエイト難民

ブログの収益化とか、マネタイズという言葉でさえ、ブログを始めてから知ったような有様ですから。

このブログの世界では、取り残されている感がすごくって、なかなかついていけません。

 

Amazonアソシエイト・プログラムという仕組みがありますよね。

ブログをされている方の間では、Googleアドセンスと同じぐらい有名。

最初にブログの解説書を読んだとき、この2つへの申請方法が書いてあったので、「2つがメジャーなわけね」と強く印象に残っておりました。

 

Amazonアソシエイト1回目の挑戦

実は、5ヶ月くらい前。

本ブログをのんびりスタートして、やっと記事が5つになったので、試しにAmazonアソシエイトの審査を受けたことがあるのですよ。

無謀というか、何も知らない者の強みというか。

もちろん、結果は不合格

現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

こんなメールをいただいて、「そりゃ、そうだわな」とすっかり納得してました。

 

5ヶ月後の再挑戦

その後、Googleアドセンスの審査を通ってからは、記事を書く以外に、特にブログを弄ることもなかったのですが…。

ふと、昨日、Amazonアソシエイトのことを思い出したのです。

「もう5ヶ月くらい経ったけど、記事数も60近くまで増えたことだし、そろそろ申請してみようかな」と。

 

そもそも、このAmazonアソシエイト、

Amazon本家に申請するよりも、もしもアフィリエイトを通じてAmazonに提携申請した方が審査に通りやすいかも」

という情報でさえ、ネットで初めて知りました。

 

「Amazon本家の審査はそんなに厳しいのか…どっちがいいんだろう」

何はともあれ、Amazon本家に再チャレンジするだけしてみようと、申請フォームに記入して、送信してみることにしました。

 

申請してから約5時間後。

Amazon.com Associatesプログラム アプリケーションが承認されました

なんと、Amazonから合格メールが送られてきたのです。

受け取った方も、ちょっとビックリ!

 

まとめ

Amazon対策らしい対策は、特に何も講じていません。

以前にGoogleアドセンス対策としてやったことだけ。

合格要因として推測されることをあげるならば、次のことぐらいしか思いつきません。

 

  • 記事数がほぼ60に達するまで、更新を続けていること。
  • 申請時のフォーム記入に当たっては、サイト内容の説明に加え、どのような商品を紹介したいかを極力明確に書いたこと。
  • たまたまですが、最近、NTTドコモのAmazonプライムキャンペーンについて触れた記事を書いていたこと。
  • Googleアドセンス広告のほかには、特に広告は貼っていないこと。
  • もちろん長年のAmazonプライム会員で、つい最近も買い物で利用したばかりであること。

 

何れにしても、無事にAmazonアソシエイトの承認をいただいたので、あとは記事にリンクを貼り付けるだけなのですが、一体どうすればいいのか…。

よく情報収集して、勉強していこう。

 

セミリタイアの暮らしの中で、ブログを書きながら、収益化が少しでもできればいいなと夢見るようになった50代ですが、はてさて、いつのことになるのやら…。

何れにしても、このブログがAmazonの審査をクリアできたというだけで、これからの励みになります。

焦らず気長にブログを書き続けていこう。

 

読んでくださって、ありがとうございました。

ともに経済的自由を手に入れられますように。

 

Next Previous